履歴書の書き方をマスター

空白を作らないように埋めていく

履歴書作成で避けたいのが空白を作ってしまうこと。しっかりと項目が埋められている履歴書と見比べてみると、情報の少なさが一目瞭然ですよね。そこからやる気のなさや薄っぺらさを感じ取られてしまう場合があります。単なる自分を紹介するための書類ではなく、自らの分身とも言える重要な存在ですので、空白を埋めることで自らの厚みを感じさせることが大切と言えるでしょう。
特にしっかりと埋めたい部分は、志望動機や免許・資格といった、アピールに繋がる要素のある項目です。志望動機は、やる気や応募理由などを伝えるための大切な役割があり、免許・資格についても、業務にとってメリットがある内容ですと優位に見られます。これらの項目に魅力があるとアルバイトの採用試験にも通りやすくなるはずです。

志望動機は魅力が伝わる内容に

志望動機は履歴書を作成する上でも特に悩みやすいところでしょう。アルバイトとは言え、採用担当者が気になる項目でもあるため、内容を大切にした記入を心掛けたいものです。
書きたい内容のポイントは、なぜそのアルバイトを選んだのか?なぜこの会社あるいはお店を選んだのか?という理由を明確にすること。他にも沢山の募集がある中、あなたがその選択をした理由が気にされます。面接の際にも聞かれることがあるものの、履歴書でも予め触れておくことでアピールに繋がるはずです。
何ができるのか?この点について記入するのもおすすめ。戦力になり得る人材の方が好まれるため、自身の強みについて紹介をしておきましょう。それによってあなたの良さも理解してもらいやすくなります。